「Fate/Zero」のあらすじ見どころまとめ!原作シリーズの10年前を描いた必見のスピンオフ作品!

Fate/Zeroのメインビジュアル

「Fate/stay night」のスピンオフ作品である「Fate/Zero」。
もともとは「魔法少女まどか☆マギカ」や「PSYCHO-PASS」でお馴染みの脚本家・虚淵玄が書いた小説として発表された作品でしたが、その高い人気から2011年に全25話でアニメ化しました。
これ以降、Fateシリーズの原作者である奈須きのこ以外が手がけた作品がいくつかアニメ化されますが、「Fate/Zero」はその草分け的な存在だといえます。

そんな「Fate/Zero」は原作シリーズの前日譚ということもあり、気になっている人も多いかもしれません。
そこで今回は、「Fate/Zero」のあらすじや見どころについてまとめてみました!

興味がある人は、ぜひ参考にしてみてください!

「Fate/Zero」は、U-NEXTとhuluで配信されています!
無料のお試し期間も用意されているので、気になる人はぜひ登録してみてください!
原作準拠のアニメや他のスピンオフ作品など、関連作品も多数配信されています!

「Fate/Zero」あらすじ

「Fate/Zero」あらすじ

これは 始まり(ゼロ)に至る物語―――

奇跡を叶える『聖杯』の力を追い求め、七人の 魔術師(マスター)が七人の英霊(サーヴァント)を召喚し、最後の一人になるまで戦いを繰り広げる究極の決闘劇……聖杯戦争。

三度(みたび)、決着を先送りにされたその闘争に、今また4度目の火蓋が切って落とされる。
それぞれに勝利への悲願を託し、冬木と呼ばれる戦場へと馳せ参じる魔術師たち。だがその中でただ独り、己の戦いに意味を見出せない男がいた。
彼の名は――言峰綺礼。
運命の導きを解せぬまま、綺礼は迷い、問い続ける。なぜ令呪がこの自分に授けられたのか、と。だが戦いの運命は、やがて綺礼を一人の宿敵と巡り合わせることになる。
それが――衛宮切嗣。
誰よりも苛烈に、誰よりも容赦なく、奇跡の聖杯を求め欲する男だった。

大人気ゲーム『Fate/stay night』では断片的に語られるのみだった、10年前に起こった「第四次聖杯戦争」の真実。士郎の養父が、凛の父が、そして若き日の言峰綺礼が繰り広げた戦いの真相が、いま明らかになる!

出典:公式サイト

原作ゲームや原作準拠のアニメでは、第5次聖杯戦争が物語の舞台となっています。「Fate/Zero」はその10年前に起き、第5次聖杯戦争にも大きく影響している第4次聖杯戦争の様子を描いています。

「Fate/stay night」に出てくるキャラクターの過去がわかったり、名前だけは登場していたキャラクターが実際に登場したりと、原作ファンとしてはぜひとも押さえておきたい作品ですね!

もちろん、「Fate/stay night」につながる物語とはいえ、これ単体でも十分に楽しむことができる作品となっています。

「Fate/Zero」メインキャラクター・キャスト

衛宮切嗣(えみや きりつぐ)

Fate/Zeroの衛宮切嗣

出典:hulu

サーヴァント・セイバーのマスターで、本作の主人公。由緒ある魔術師でありながら傭兵でもあり、これまでに数々の魔術師を殺害してきたことから「魔術師殺し」と呼ばれている。冷酷に徹しているが、妻のアイリスフィールや娘のイリヤスフィールには優しい顔を見せる。

CV:小山力也(こやま りきや)

小山力也の主な出演作品
  • 毛利小五郎(名探偵コナン)
  • 福沢諭吉(文豪ストレイドッグス)
  • 加藤鳴海(からくりサーカス)

セイバー

Fate/Zeroのセイバー

出典:hulu

切嗣が聖杯戦争を勝ち抜くために選んだ最優のサーヴァント。切嗣とは目指す理想が正反対であり、発言のことごとくを無視される。仮のマスターであるアイリスフィールとの相性はよく、周囲からも注目されていた。

CV:川澄綾子(かわすみ あやこ)

川澄綾子の主な出演作品
  • 天王州アテネ(ハヤテのごとく! Cuties)
  • モッフル(甘城ブリリアントパーク)
  • 花代(WIXOSSシリーズ)

アイリスフィール・フォン・アインツベルン

衛宮切嗣の妻で、イリヤスフィール・フォン・アインツベルンの母。魔術師の名門・アインツベルン家によって作られたホムンクルスで、切嗣の策略によりセイバーのマスターとして振る舞う。物腰が柔らかく、深窓の令嬢といった雰囲気を持っているが、好奇心旺盛で車の運転を好む。

CV:大原さやか(おおはら さやか)

大原さやかの主な出演作品
  • 界塚ユキ(アルドノア・ゼロ)
  • 海王みちる(美少女戦士セーラームーンCrystal Season III)
  • オーゼン(メイドインアビス)

「Fate/Zero」監督・制作スタッフ

原作 : 虚淵玄(ニトロプラス) / TYPE-MOON
監督 : あおきえい
キャラクター原案 : 武内崇
キャラクターデザイン : 須藤友徳・碇谷敦
色彩設計 : 千葉絵美
美術監督 : 衛藤功二
撮影監督 : 寺尾優一
3D監督 : 宍戸幸次郎
音楽 : 梶浦由記
アニメーション制作 : ufotable

「Fate/Zero」の見どころポイント

見どころポイント①これまでのFateシリーズとは異なり、陣営同士の関係がより深く描かれている

「Fate/Zero」の放送前には、原作である「Fate/stay night」に準拠したアニメ作品が2作品作られています。これらの物語は原作ゲームの構成上、主人公である衛宮士郎の陣営を中心として描かれています。

「Fate/Zero」はそうした原作準拠作品とは異なり、それぞれの陣営の様子や陣営同士の関係がより深く描かれている、群像劇に近いカタチになっています。原作準拠のアニメシリーズとは、また違った楽しみ方ができるでしょう!

見どころポイント②原作の10年前を描く、「Fate/stay night」につながる物語

原作の「Fate/stay night」でも、度々第4次聖杯戦争の話が出てきます。第4次聖杯戦争は、「Fate/stay night」を深く理解するためにも大きな意味を持っているのです。

Fate/Zeroの神妙な面持ちのセイバー

出典:hulu

そんな10年前の第4次聖杯戦争をしっかりと描いているのが、この「Fate/Zero」です。原作準拠の作品と合わせて観ることで、それぞれの理解度は大きく高まるでしょう!

見どころポイント③「Fate/stay night」で登場したキャラクターの過去や意外な関係性もわかる!

「Fate/Zero」は「Fate/stay night」の10年前を描いているので、「Fate/stay night」のキャラクターの過去が判明することもあります。幼い頃の士郎や凛、桜など、可愛らしい姿も見られますよ!

Fate/Zeroの走る幼い頃の凛

出典:hulu

また、過去の話だからこそ、キャラクター同士の意外な関係性が明らかになることも。「そういうことだったのか……!」とスッキリすることもあるかもしれませんね。

「Fate/Zero」まとめ

前日譚である「Fate/Zero」を観れば、「Fate/stay night」で疑問に思っていた部分やモヤモヤしていた部分が解消されるかもしれません!
そういったことから、個人的には先に「Fate/stay night」を観ることをおすすめします!

とはいえ、「Fate/Zero」はひとつのシナリオとして非常に面白く、ufotableの圧倒的な映像美と息を呑むアクションも相まって単体でも十分に楽しめる作品になっています。
「Fate/Zero」が気になるなら、構わず「Fate/Zero」から入ってしまうのもいいでしょう!

「Fate/Zero」はU-NEXTとhuluで配信されています。
これらの動画配信サービスでは他のFateシリーズも配信されているので、シリーズのイッキ見にもおすすめですよ!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus