「節約ロック」のネタバレ無しあらすじ見どころまとめ!【明日から使える節約術】×【ロック】!?

節約ロックのロゴ

皆さんはロックミュージシャンに対してどんなイメージを持っていますか?
派手好き、酒飲み、豪華な生活、金遣いが荒い…記号的になってしまいますがこういうイメージを持っている人が多いのではないでしょうか。

しかし、遊ぶにも生活していくのにも”先立つもの”は必要です。当然ロッカーだって。
”天国の階段を買う”前に生きていかなければいけない。”型を打ち破るつもりがないならお金にどんな意味がある?”とは言ってもそれではお腹は膨れません。

ならその”先立つもの”はどうやって手に入れるか?
決まっています。コツコツと節約して貯めるのです。

【ロッカー×節約術】。一見対極にあるような要素が融合したのが「節約ロック」です。

 

今日から試せる節約術とマニアックなロックネタ満載!型破りなコメディドラマを紹介します!

(この記事を読むのにおすすめのBGM:Pink Floyd「money」)

「節約ロック」はHuluで配信中です。
今からなら放送に追いついてリアルタイム視聴できるかも?

節約ロックを配信しているサービス

「節約ロック」あらすじ

散財グセあり、貯金なし。ロックを愛する独身サラリーマン松本タカオ(演:上田竜也)は金遣いの粗さに愛想をつかした恋人に別れを告げられてしまう。
「節約なんてロックじゃない」と強気な態度を取るタカオだったが、恋人を取り戻すために節約を始めることに。

しかしいざ初めてみると、どこからか心地よい音色が聞こえてくる。それは【心の貯金箱にお金が貯まる音】だった!

タカオは気づく。節約とロックが共鳴することに!

「節約ロック」登場人物・主演・キャスト

松本タカオ
演:上田竜也

ロックを愛する独身サラリーマン。貯金ゼロなのに高価なギターを買うなどひどい散財グセのせいで恋人のマキコに別れを告げられてしまう。

マキコを取り戻すべく始めた節約にヤミツキになり、「節約ロッカー」になることを決意する。

稲葉コウタ
演:重岡大毅(ジャニーズWEST)

タカオの元恋人、マキコに急接近する節約マニアの爽やかイケメン。
マキコと食事をしていたところをタカオに目撃され、ライバル扱いされることに。

試供品、優待券、ポイントなど様々なテクニックを使いこなす節約上級者。

大黒マキコ
演:藤井美菜

タカオの元恋人。タカオの散財グセに愛想を尽かし、同棲中の家から出ていった。

倹約家な現実主義者で結婚願望がある。
天真爛漫な稲葉と過ごす時間に癒やしを感じ始めている。

ロックの神様
演:くっきー(野性爆弾)

タカオの心の中に済むロックの神様。タカオが聞いてきたロックの数だけ存在しており、毎回様々なロックスターの姿になって現れ、タカオに格言やアドバイスを授ける

「節約ロック」監督・制作スタッフ

原作:大久保ヒロミ「節約ロック」(講談社コミックプラス)
脚本:森ハヤシ
演出:水野格・岡本充史・大江海
編成企画:田中宏史
音楽:カワイヒデヒロ
プロデューサー:枝見洋子・長松谷太郎・森下友洋
チーフプロデューサー:西憲彦
制作プロダクション:AXON・ギークサイト
制作協力:日本テレビ・ジェイ・ストーム

「節約ロック」見どころポイント

見どころポイント①今日から試せる!?実用向け節約術に注目!

作中で登場する節約術は実践的で今日から試せるくらいに簡単なのが魅力です。
1話でしぶしぶながら節約を始めたタカオがありあわせの豆乳と調味料で「湯葉丼」を作るシーンは多くの視聴者に影響を与えたようで…

”「節約ロック」馬鹿馬鹿しいけど面白かった!いつか湯葉丼作ってみよう!w”

”「節約ロック」をみて早速湯葉丼を作りました”

などなど、Twitterを中心としたSNSで大反響でした!
作中では一杯1,000円する湯葉丼が豆乳代の数百円程度で作れるのです。タカオじゃなくても”心の貯金箱にお金が貯まる音”が聞こえてきませんか?

中には「靴下の穴あき部分を黒く塗って、穴が空いている事をごまかす」のようなセコ…いや柔軟な発想も。毎回メモ必須の内容です!

見どころポイント②原作は「人は見た目が100パーセント」の大久保ヒロミさん!

桐谷美玲さん主演でドラマ化もされた「人は見た目が100パーセント」、母親の過酷な現実をコメディチックに描いた「あかちゃんのドレイ。」が有名な大久保ヒロミさんが原作!
作者独特のコメディセンスで描かれる世界観はヤミツキ必須!

(↑Nirvanaや…)

今作「節約ロック」は2019年1月時点で1巻まで発売中です。

原作には登場していないオリジナルのキャラクターも登場するドラマ版はどのような展開を見せてくれるのでしょうか。原作とあわせて楽しむのも通ですね!

見どころポイント③野性爆弾くっきーのロックスターパロディに注目!

ドラマオリジナルキャラクターのロックの神様(演:くっきー)。
毎度現れてはタカオにアドバイスを授ける役柄なのですが、毎回違うロックスターの格好をして現れます。

 

元ネタがくっきーに飲み込まれて若干わかりにくいですが、「Jimi Hendrix」「David Bowie(アラジン・セイン)」」「Kissの誰か」「おそらくフレディ・マーキュリー」まではわかりました。人選が若干マニアックな気も…?

↑やっぱり飲まれてる…。

紹介によると毎回様々な姿になって現れるそうです!ロックファンの人民人間の皆様はご期待あれ!

「節約ロック」まとめ

「節約はロックだ!」という初見では若干首をかしげたくなるテーマの「節約ロック」ですが、これが不思議とマッチしていて独特の味わいのあるコメディに仕上がっています!

舞台・映画問わず抜群の存在感を放つ上田竜也さん演じるタカオと映画「溺れるナイフ」での”尽くす”演技も記憶に新しい演技派・重岡大毅さん演じるコウタのライバル関係にも注目ですよ!

「節約ロック」はHuluで配信中です。
今からなら放送に追いついてリアルタイム視聴できるかも?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus