「孤独のグルメ」話題の飯テロドラマで一人飯の楽しさを発見しよう!

孤独のグルメのアイキャッチ

深夜に美味しい料理を見せて食欲を刺激するという「飯テロ」。

それを体現するようなドラマが松重豊さん主演のグルメドラマ「孤独のグルメ」です!

このドラマは人気グルメ漫画が原作となっているドラマですが、その原作の人気に勝るとも劣らない面白さが話題となっているんですよ。

その人気の高さから新シーズンがたくさん放送されていますが、終了してしまった過去のシーズンも見たいという人も多いはず。

というわけで、今回は「孤独のグルメ」のあらすじやネタバレなどまとめていきます。

まだ「孤独のグルメ」を見たことが無いという人も興味が沸くように内容を少しだけご紹介していきますので、気になった人は是非ドラマを見てみてくださいね。

「孤独のグルメ」の過去のシーズンを一気に見られる配信動画配信サービスがおすすめ!
U-NEXT・hulu・dTV・ビデオパスで配信されていますので、是非チェックしてみてください♪

「孤独のグルメ」のあらすじ

「孤独のグルメ」のあらすじ

個人で輸入雑貨商を営む男・”井之頭五郎(いのがしら ごろう)”は、商用で日々いろいろな街を訪れる。

そして一人、ふと立ち寄った店で食事をする。

そこで、まさに言葉に出来ないようなグルメに出会うのだった……。

出典:公式サイト

「孤独のグルメ」は、久住昌之・谷口ゴローによるグルメ漫画を原作としたテレビドラマ。

記念すべきseason1が放送を開始したのは2012年です。

そこから新シーズンやスペシャルドラマなどが繰り返し放送されるようになり、2018年に至るまでずっと人気が続いているんですよ。

深夜という時間帯にもかかわらず、ここまで人気が続くドラマも珍しいですよね。

ちなみにこのドラマが始まると、SNSでの実況合戦が起こるのも面白いところ。

みんなで美味しい料理を見ながら悶えるという、全く新しいドラマの楽しみ方を生み出したという点にも注目です!

「孤独のグルメ」の登場人物・主演・キャスト

登場人物とキャストはこちら。

井之頭五郎(いのがしら ごろう)役:松重 豊

久住昌之:ふらっとQusumiコーナー

植草朋樹(テレビ東京アナウンサー):ナレーション

ドラマは基本的に、主人公の井之頭五郎の日常生活と食事風景だけを描いています。

また各話ごとに豪華なゲスト俳優やゲスト女優も出演しますので、松重豊さんとの絡みにも注目して見てほしいですね。

「孤独のグルメ」の監督・制作スタッフ

原作:作・久住昌之/ 画・谷口ジロー
監督:溝口憲司、宝来忠昭、井川尊史
脚本:田口佳宏、板坂尚、児玉頼子、児玉頼子
音楽:The Screen Tones (久住昌之、フクムラサトシ、河野文彦、Shake、栗木健、戸田高弘)
音楽録音:戸田高弘、田村俊英
オープニングナレーション:柏木厚志、野田圭一
ナレーター:植草朋樹
オープニングCG:GASP
音響効果:金子寛史
キャスティング協力:高柳亮博
編成:井関勇人、反町豊
プロデューサー:川村庄子、吉見健士、、阿部真士、菊池武博
チーフプロデューサー:山鹿達也
制作協力:共同テレビ
製作著作:テレビ東京

「孤独のグルメ」の見どころポイント

オジさんの一人飯が多幸感と哀愁を誘うストーリー

まず「孤独のグルメ」とは、松重豊さん演じる井之頭五郎が営業先で見つけた美味しそうなレストランやカフェなどに立ち寄り、自分の食べたいもの食べたいように食べるというとても分かりやすい内容のグルメドラマです。

そのシンプルさに惹きつけられる人が多く、自営業を営んでいる人は「自営業あるある」でクスッと笑えたりもしますね。

「時間や社会に囚われず、幸福に空腹を満たすとき、つかの間、彼は自分勝手になり、自由になる。誰にも邪魔されず、気を遣わずものを食べるという孤高の行為。この行為こそが、現代人に平等に与えられた最高の癒し、と言えるのである。」

オープニングのナレーションでも語られている通り、一人飯を追求したストーリーが「孤独のグルメ」の大きな魅力なんですよ。

美味しそうな料理と松重豊さんの食べっぷり

「孤独のグルメ」の大きな見どころと言えば、やっぱり美味しい料理と井之頭五郎の食事シーンでしょう!

深夜という時間帯のせいもあってか、美味しそうな料理がさらに美味しそうに見えてくるから不思議です。

お酒を飲めないゴローさん(井之頭五郎の愛称)が、料理をおかずに白飯をワシワシとかき込む様はいつ見ても圧巻です。

焼肉回などでは、ただのメニュー選びがまるで戦いの戦略を立てるかのように真剣に悩む姿も見られますね。

メニュー選び一つで真剣に悩んじゃうゴローさんの姿は、なんだか微笑ましく感じます(笑)

原作漫画も独特な雰囲気と面白さがあるので必読

「孤独のグルメ」の原作漫画は、1994年から1996年にかけて扶桑社で連載。

2008年には読み切り漫画として一旦復活し、2015年まで新作が掲載されていました。

原作漫画もドラマ同様の人気を誇っていたようですね。ネット上のまとめサイトでも度々登場し、一種のカルト的な人気を博していました。

原作漫画でもドラマと同じく、井之頭五郎が仕事の途中に一人で飲食店に立ち寄り食事をするという内容になっています。

実はドラマが始まる当初、主人公の井之頭五郎役に松重豊さんを選ぶという配役に批判の声などがあったようなんです。

ですがドラマが始まってみると、松重豊さんの名演技と演出で批判を一気に吹き飛ばしてしまいました!

それくらい、松重豊さんの演技と食べっぷりが素晴らしかったということですね!

確かに原作漫画の「井之頭五郎」とドラマの「井之頭五郎」には、雰囲気などの違いがあります。

松重豊さんは「グルメドラマの井之頭五郎」という新しいキャラクター像を作り出し、原作漫画ファンも新しいゴローさんの姿にだんだん惹かれていったというわけなんです。

今ではもう井之頭五郎=松重豊という図式が定着し、松重豊さん自身も食品CMなどに起用されることが多くなっています。

これこそ、名俳優・名バイプレーヤーの力と言えるでしょう!

「孤独のグルメ」は飯テロを我慢しながら見るべし!

ただのオジさんの一人飯を楽しく魅力的に描き出す作品、それが「孤独のグルメ」。

このドラマの影響で、ゴローさんになりきって一人飯を楽しむ独身男性も増えているとかいないとか……(笑)

深夜の飯テロを体験したい方、美味しい料理が好きなグルメな方なら特におすすめ!

「孤独のグルメ」は、U-NEXT・hulu・dTV・ビデオパスにて視聴可能です!

深夜にお酒を飲みながら見るのも乙なものですよー!

無料トライアル登録もできるので、まずはお試し登録して孤独のグルメを楽しんでみてはいかがでしょうか♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus