「太陽の末裔 Love Under The Sun 」あらすじ見どころまとめ!軍人と医師の爽やかな恋愛を描いた大ヒットドラマ!

太陽の末裔 Love Under The Sun メイン画像

太陽の末裔 Love Under The Sun」は、韓国で最高視聴率41.6%を記録した大人気ドラマです。
主演は「トキメキ☆成均館スキャンダル」などで有名なソン・ジュンギと「その冬、風が吹く」のソン・ヘギョの二人。

韓国陸軍特殊戦司令部と紛争地帯に派遣される医療奉仕団を舞台に、二組のカップルの爽やかな恋愛を描いた作品です。
この記事では、「太陽の末裔 Love Under The Sun」のあらすじ・登場人物・見どころをまとめました。

現在「太陽の末裔 Love Under The Sun」は、日本では地上波での放送の予定はありません。
でも、動画配信サービスU-NEXT・dTV・ビデオパスなら第1話から最終話まで全話を視聴できます。

「太陽の末裔 Love Under The Sun」 あらすじ

「太陽の末裔 Love Under The Sun」あらすじ

久しぶりの休暇を楽しんでいた軍人のシジンとデヨン。二人は街で見かけた窃盗犯の不良少年を捕まえ、逃走中に怪我をした彼を救急車に乗せました。
しかし、デヨンは不良少年に携帯電話を盗まれたことに気づき、二人は病院へと向かいます。
そこで、外科医のモヨンと出会います。モヨンに一目惚れしたシジンは熱烈に猛アタック。
当初は冷たく接せられたものの、デヨンの熱意に負けシジンは再び会うことを約束しますが……。

「太陽の末裔 Love Under The Sun」 登場人物・主演・キャスト

ユ・シジン(ソン・ジュンギ:代表作「トキメキ☆成均館スキャンダル」など)

韓国陸軍特殊戦司令部大尉。自らの職務に誇りと強い責任感を持っている。部下や周りの人への思いやりにあふれ、部下からの信頼が厚い。仕事だけではなく恋愛にも熱い男で、一目惚れしたモヨンに聞いているこちらが恥ずかしくなるような甘い言葉で、熱烈に猛アタックする。

カン・モヨン(ソン・ヘギョ:代表作「その冬、風が吹く」など)

特診病棟VIP担当教授→医療奉仕団チーム長。仕事熱心で仲間からの信頼の厚い優秀な外科医。正義感の強い性格が災いして、病院の理事長と大喧嘩した結果、医療奉仕団として海外に左遷されてしまう。派遣された先でシジンと再開する。

ちなみに、ソン・ジュンギとソン・ヘギョの二人は「太陽の末裔 Love Under The Sun」の共演をきっかけに交際を始めて、2017年には結婚しました。
ドラマのなかでは、二人はまるで本物のカップルのようなリアルな演技でしたが、現実でも本物のカップルだったんですね。

ソ・デヨン(チン・グ:代表作「スポットライト」など)

特殊戦司令部先任上士。シジンの部下。口数が少なく無愛想に見えるが、同僚との義理を大切にする性格。愛する人のためなら自らを犠牲にすることも躊躇しない純粋な男性。ミョンジュから猛アタックを受けるが、彼女の父親でもある司令官から反対され、自分は身を引こうとしている。

ユン・ミョンジュ(キム・ジウォン:代表作「相続者たち」など)

テベク部隊派兵軍医官・中尉。特戦司令官の一人娘で、軍医としてエリートコースを歩んできた女性。地位も学歴もない下士官のデヨンに恋に落ちるが、父親から猛反対される。自分が信じたことを貫く性格で、困難に立ち向かっていこうとする。

「太陽の末裔 Love Under The Sun」 監督・制作スタッフ

演出:イ・ウンボク
代表作-「恋愛の発見」など

演出:ペク・サンフン
代表作-「秘密」など

脚本:キム・ウンスク
代表作-「相続者たち」など

脚本:キム・ウォンソク
代表作-「女王の教室」など

「太陽の末裔 Love Under The Sun」 見どころポイント

見どころポイント① 爽やかで美しい二組のカップルの恋愛に感動!

「太陽の末裔 Love Under The Sun」の最大の見どころは、二組のカップルの爽やかで美しい恋愛模様です。
韓国ドラマと言えば、復讐劇やドロドロの愛憎劇、三角関係が当たり前になっていますよね。

それはそれで韓国ドラマらしくて面白いのですが、「太陽の末裔 Love Under The Sun」では、そのようなダークな面は一切ありません。
仕事熱心で純情な男と正義感あふれる芯の強い女の恋愛を爽やかに描いています。
韓国ドラマといえばドロドロ。そういう作品はお腹一杯という人でも、楽しめるドラマです。

見どころポイント② 激しいアクションシーンがカッコイイ!

「太陽の末裔 Love Under The Sun」では、物語の舞台は中東の紛争地帯です。
恋愛の要素だけではなく、激しいアクションもひとつの見どころになっています。
特に、主人公のシジンを演じたソン・ジュンギのアクションは必見です。

ソン・ジュンギは「太陽の末裔 Love Under The Sun」の収録が始められた2015年まで、江原道(カンウォンド)の高城(コソン)という北朝鮮に隣接する軍事的には最前線で、およそ2年間の兵役に就いていました。
韓国軍でも最も軍務の過酷な部隊ですが、そこでの経験がドラマの演技に生かされていました。

見どころポイント③ 緩急のあるストーリーで飽きが来ない!

日本の標準的な連続ドラマの放送回数が10回前後であるのに対して、「太陽の末裔 Love Under The Sun」は韓国では約1時間半で16回にわたって放送されました。
つまり、日本の連続ドラマのおよそ倍の放送時間ですが、実際に見てみると長いとは感じません。
というのも「太陽の末裔 Love Under The Sun」は全体的なストーリーに緩急がきいているので、長くても飽きずに見てられます。

「太陽の末裔 Love Under The Sun」 まとめ

「太陽の末裔 Love Under The Sun」は、2016年に最高視聴率41.6%を記録しました。
その人気は、韓国国内のみならず、中国をはじめとした東アジア圏全体にも広がった大人気ドラマです。

日本では、いまのところ地上波での放送はありません。
でも、動画配信サービスのU-NEXT・dTV・ビデオパスなら第一話から最終話まですべて視聴できます。
また「太陽の末裔 Love Under The Sun」以外にも数多くの人気韓国ドラマが配信されています。

韓国ドラマが好き!爽やかな大人のラブストーリーが見たい!
そのような方には、hulu・dTV・ビデオパスなどの動画配信サービスがオススメです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus