「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 3話」石原さとみと菅田将暉の共演で話題となったドラマのあらすじ見どころ&ちょっとネタバレ

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子

石原さとみ演じる主人公・河野悦子が、ファッション編集者を夢みながら校閲部で成長していくお仕事ドラマ、「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」。

2話では悦子がはじめて校閲の仕事で大きなミスをおかしてしまいましたが、校閲部メンバーの支えがあってなんとか乗り越えました。
幸人と大きな進展はなかったですが、彼が出場するモデルショーのチケットをもらうことができましたね!

2話はこちら

関連「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 2話」石原さとみと菅田将暉の共演で話題となったドラマのあらすじ&ちょっとネタバレ地味にスゴイ

1話はこちら

関連「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子 1話」石原さとみと菅田将暉の共演で話題となったドラマのあらすじ&ちょっとネタバレ地味にスゴイ!校閲ガール

3話ではどのようにストーリーが進んでいくのでしょうか。

では、3話のあらすじとネタバレを含んだ見どころ紹介をしていきます!

地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子を配信しているサービス

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」3話のあらすじ

第3話のあらすじ
悦子はファッションショーで幸人と再会。そこで彼女は幸人が作家・是永是之だと知って驚きます。

そんななか、悦子は米岡(和田正人)が担当していた人気作家・四条真理恵の小説の校閲を任されることに。米岡は四条の大ファンなので、感情移入しすぎてミスがでることを懸念した茸原(岸谷五朗)が担当を替えたのです。

その後、悦子は四条から、自分では気づけなかった作品の中の矛盾を指摘したことを感謝されます。しかし、実はその矛盾を指摘したのは悦子ではありませんでした。悦子の知らない間に、誰かが四条のゲラに矛盾を指摘した付箋を貼ったのです。悦子は米岡の仕業ではないかと考えるが、彼に聞いても身に覚えがないといいます。

そんななか、悦子は米岡と一緒に四条のトークイベントに出席するのですが、そこにはなぜか藤岩(江口のりこ)の姿が……。

3話では、いよいよ悦子が、幸人が作家・是永是之だということを知ることになります!
二度も偶然の出会いを果たし、しかも是永是之の小説をたまたま校閲していたということに運命を感じた幸人は、悦子に連絡先を聞きます!

これからふたりの恋が加速しはじめる……!?

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」3話の見どころ・ちょっとネタバレ

続いて、「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」3話の見どころとネタバレを含んで紹介します!

幸人と森尾がなかよく暮らしている!?

同居している森尾と幸人ですが、自宅ではなかよさげなふたりの姿が……。幸人が料理をふるまうシーンもありました。
ふたりのどちらかに恋心が芽生えてしまうのではないか、とヒヤヒヤしてしまいます!

また、3話では森尾に年上の彼氏がいることが発覚します!しかし、お互い仕事が忙しくあまり会えていないようなので、幸人と恋仲に発展することも考えられそうです……。

幸人の小説は“つまらない!?”

幸人は、帰宅途中の悦子を見つけて声をかけます。そのまま悦子と卓球をしに行くことに。そこで幸人は悦子に、自分の小説がおもしろかったか尋ねます。悦子は少し考える表情を見せたあと、
「つまんなかったです!」
とハッキリと言ってしまうのです!
それを聞いた幸人の悲しげな表情……3話はそこで終わってしまいます。

悦子の“思ったことをハッキリと口にする性格”は素敵ですが、大好きな幸人の小説を悪く言ってしまって大丈夫なのでしょうか!?
幸人の悲しげな表情を見て、今後のふたりが不安になってしまいました。

ドレスアップした藤岩がとってもキレイ!

悦子と藤岩は、二人が校閲を担当した人気作家・四条の待ち会※に招待されます。

※待ち会 とは
文芸賞候補の作家がその受賞発表を関係者と共に待つ会のこと。ごく限られた関係者しか参加できない。

待ち会当日おしゃれして参加する悦子に対し、藤岩はいつものスーツで参加すると言います。そこで悦子は森尾に頼んで撮影用の洋服を借り、Lassyの打ち合わせ室で藤岩にメイクをはじめます。

藤岩は幼い頃から、両親に「おしゃれをするとバカになる」といわれて育ったのだとか。そんな藤岩が悦子の手によって一段とキレイになりお礼をいう姿は、見ていてウルッとしてしまいます。

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」3話の衣装に注目!

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」3話の衣装を紹介します!

悦子がプロデュースした藤岩も!
ファッションとヘアメイクが変わるとかなり印象が変わりますね!
すてきです!

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」3話を見た感想

悦子と幸人の心は確実に近づいているのではないでしょうか?
悦子は幸人のビジュアルが好きなようですが、幸人は悦子の正直でまっすぐなところに惹かれているように感じられました!

悦子は、校閲の仕事が板についてきたのが見て取れますが、部長の茸原に「Lassyに行きたい」と宣言するシーンがありました。
悦子の夢が変わっていないことがわかって安心!いち視聴者のわたしとしては、校閲の仕事に精を出しながら、まっすぐに夢を追い続ける悦子でいてほしいなとおもいます!

校閲のお仕事シーンに関しては、校閲部の藤岩がメインのシーンが多かったです。
一見、サバサバしていそうな藤岩のキラキラした姿を見れてよかったです。これから、悦子意外の校閲メンバーの活躍も見逃せませんね!

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」3話のSNSでの反応

続いては、「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」3話のSNSでの反応をみてみましょう!

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」3話まとめ

悦子は、作家・是永是之の正体が幸人だということをやっと知りましたね!
道でばったり出会い、何度か再会を果たし、さらには幸人の小説の校閲を悦子が担当していたとなると、ふたりの出会いは偶然ではなく運命だったと思わずにはいられません。

4話以降も「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」たのしみですね!

「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」を見逃した人、もう一度見たい人は、動画配信サービス「hulu」「dTV」「ビデオパス」で視聴できます。

「hulu」では、テレビでは見ることができないスピンオフドラマ「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子…がいない水曜日」が配信中!

出典:「地味にスゴイ!校閲ガール・河野悦子」公式サイト

気になる方は要チェックです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus