「八十亀ちゃんかんさつにっき」のあらすじ見どころポイント!名古屋愛溢れるアニメ

八十亀ちゃんかんさつにっきのメインビジュアル

「名古屋」
この地方の名前を聞いて、どんな感情がわきますか?
僕は良いところもありますが、悪いところが目立つ……というイメージです。

そんな名古屋への愛が爆発している「八十亀ちゃんかんさつにっき」がアニメ化します。
2016年から月刊ComicREXにて連載されている作品で、元々はtwitterに投稿した漫画なんですよ。

そんな「八十亀ちゃんかんさつにっき」のあらすじや見どころを紹介します!

「八十亀ちゃんかんさつにっき」あらすじ

「八十亀ちゃんかんさつにっき」あらすじ

東京育ちの高校生、陣界斗(じんかいと)が転校した先の名古屋で出会ったのは方言丸出しの女子高生「八十亀最中」(やとがめもなか)だった。
ネコのような風貌と露骨な名古屋弁を操る八十亀ちゃんは全然懐いてくれず…。
かわいい八十亀ちゃんを観察し、名古屋の地位を向上させる、大人気局地コメディ!!

出典:公式サイト

「八十亀ちゃんかんさつにっき」メインキャラクター・キャスト

八十亀 最中(やとがめ もなか):CV戸松遥

本作のヒロインである高校1年生の女生徒。東京に対抗意識を燃やしていて、あからさまな名古屋弁で話す。

只草 舞衣(ただくさ まい):CV若井友希

岐阜県出身、高校1年の女生徒。名古屋文化にもかなり精通している。写真部。

笹津 やん菜(ささつ やんな):CV小松未可子

三重県出身の写真部部長。出身地である三重県の訛りがある。

「八十亀ちゃんかんさつにっき」監督・制作スタッフ

原作:安藤正基(「月刊ComicREX」連載中/一迅社刊

総監督:ひらさわひさよし

アニメーション制作:サエッタ

アニメーション制作協力:Creators in Pack

「八十亀ちゃんかんさつにっき」見どころポイント

見どころポイント①名古屋あるあるを展開

上のツイートでは愛知県に本社がある寿がきやについての漫画です。
なんとオーソドックスなラーメンは320円!?牛丼屋さんも驚きの値段設定です。

寿がきやって名前は聞いたことあるけど、店舗には行ったことないので新発見でしたね。

こちらの4コマでは名古屋駅にあるナナちゃん人形についてのお話。
ナナちゃん人形はこまめに着替えるから写真を撮りに行かないと!って会話してますね。

他県民からはわからない名古屋人の習性をのぞき見できますよ。

見どころポイント②声優の戸松遥さんの名古屋弁が聞ける

ヒロインの八十亀ちゃんの声優さんは戸松遥さんです。
あの花の安城鳴子役、妖怪ウォッチのケータ役が代表作の声優さんですが、実は愛知県出身なんです。

「八十亀ちゃんかんさつにっき」の原作を見てみると、八十亀ちゃんは名古屋弁が標準語です。
八十亀ちゃんに命を吹き込む戸松遥さんの名古屋弁が聞けちゃいます!

ナチュラルな名古屋弁を話す八十亀ちゃんをアニメで見てみましょう。

見どころポイント③きっと名古屋が好きになる

私は名古屋ときいて、正直あまり良いイメージはないんですね。
でも、味噌カツはおいしいし、ひつまぶしもおいしいし、良いところもたくさんありますよ。
ネガティブなイメージも「八十亀ちゃんかんさつにっき」を見れば吹き飛んじゃうでしょう!

名古屋のイメージが今よりもきっと良くなります。

「八十亀ちゃんかんさつにっき」まとめ

東海3県をおもしろおかしく紹介しているアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」。
主人公の八十亀ちゃんは名古屋の「観光文化交流特命大使」に起用されているほど、地域で信頼があります!
特命大使が出演するアニメ「八十亀ちゃんかんさつにっき」、チェックしておきたい作品です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus