「ハケン占い師アタル」のあらすじ見どころをまとめ!今回も杉咲花さんの豹変演技に注目!

スタート

1月から新しいドラマがスタートしていきますね。その中でも私が注目しているのは「ハケン占い師アタル」です。

ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」でも主演だった杉咲花さんが今回も主演を務めます。

今回は「ハケン占い師アタル」のあらすじやキャストについて調査しました!

それではまず、「ハケン占い師アタル」のあらすじから見ていきましょう!

動画配信サービスのhulu・U-NEXT・dTVなら「ハケン占い師アタル」の見逃し配信が視聴できます!

無料のお試し期間もあるので気になる方はチェックしてみてくださいね!

「ハケン占い師アタル」あらすじ

「ハケン占い師アタル」あらすじ

「ハケン占い師アタル」は、特殊な能力を持つ派遣社員のアタルが働く人々の悩みを次々と解決していくドラマです。

イベント会社「シンシアイベツ」という会社に派遣社員として入社した「アタル」は、初めて社会人になったこともあり仕事が楽しく毎日ニコニコしながら働いています。しかしアタルは”目を合わせればその人の葛藤や原風景など、心の中が見えてしまう”という特殊能力の持ち主でした。

彼女自身は「自分が持つ能力」と「占い」を駆使しながら「働き方に悩んでいる」人たちの悩みを根本から解決していきます。

まさに、現代の働く人々の悩みや葛藤を救済していくためのドラマに感じます。

毎回どのような悩みを持つ社員が現れるのかが楽しみになってきますね。さらに「特殊能力」と「占い」という無関係に感じるもので、アタルがどのように人々の悩みを解決していくのか気になるところですね。

「ハケン占い師アタル」登場人物・主演・キャスト

的場中(まとば・あたる)…杉咲花

シンシアイベンツ 制作Dチームで生まれて初めて働き出す。通勤時にはニット帽にサングラス、コートを着用するという異様なスタイル。職場で様々な経験ができることを喜び、いつもにこにこと楽しそうに働いてる。
しかし彼女は【目を合わせた相手の隠れた心の想いや、原風景が見える】という特殊能力の持ち主。この能力で同じ職場で働く社員の悩みを次々と解決し、心を救っていく。
占うときは普段のニコニコの表情とは売って変わって別人と化す。
自分の過去については一切語りたがらない。

上野誠治(うえの・せいじ)……小澤征悦

シンシアイベンツのDチームに所属する正社員で、主査。自尊心が大変強く、暴れ出したら誰にも止められないほどである。いつも気取ってはカタカナのビジネス用語を多用してくる。どうやら以前はエリート管理職であったようだが、結果が出せずに降格処分になった。

神田和美(かんだ・かずみ)……志田未来

シンシアイベンツのDチームに所属する正社員で、中の教育係。常に仕事を行うことに誠実でありたいと思っているが、自分自身に自信が持てず、常に緊張した状態に晒されている。そんな悪影響からか、決断力に欠け、肝心な場面でミスを犯すことも多い。内面に抱え込んだ悩みを誰にも打ち明けられずに苦しむ日々を送っている。

目黒円(めぐろ・まどか)……間宮祥太朗

シンシアイベンツのDチームに所属する正社員。入社2年目であるにもかかわらず、お坊ちゃまであるが故に他人を上から目線で見る傾向にある。仕事がまともにできないのに、性格だけはポジティブで明るい。なかなか仕事を任せてもらえる状態になく、社内では常に窓際族になっている。

品川一真(しながわ・かずま)……志尊淳

シンシアイベンツのDチームに所属する正社員。上司である上野誠治からパワハラ行為を受け続けている。大学時代に所属していた演劇サークルの仲間や、声優になる夢を叶えつつある恋人に接し、自分が置かれた理不尽な状況に焦燥感を募らせている。

田端友代(たばた・ともよ)……野波麻帆

シンシアイベンツのDチームに所属する正社員。相手から干渉されるのが大嫌いで、相手から何か言われそうになると、まだ言い終わっていないにもかかわらず、声を荒げて返事をしてしまう。仕事はできるのだが、常に周りに神経をとがらせている。自分は何故認められないのかという不満に苛まれている。

大崎結(おおさき・ゆい)……板谷由夏

シンシアイベンツのDチームに所属する正社員で、課長。仕事ができて、真面目であるが故に頼まれたことは断れない性格である。多種多様な社員たちの接し方にいつも悩んでいる。家庭でも大きな不安を抱えており、自分の心の悩みを誰にも打ち明けられないでいる。

キズナ……若村麻由美

占い師で様々な人物から相談を受けている。
悩みを解決に導いているようだが、その実態は謎のまま。

代々木匠(よよぎ・たくみ)……及川光博

シンシアイベンツのDチーム部長。異様に出世欲が強く、一刻も早く本社に戻りたいが故に、常に上司や取引先の人物に媚びを売っている。自分にとって価値のある人物には異常なほどに接していくのに対し、逆に自分にとって価値のない人物は顔どころか名前すらも覚えようとはしないという徹底ぶりである。

このような豪華な面々で「ハケン占い師アタル」は作られていくようですね。

若村麻由美さん演じる”キズナ”が毎回怪しい役割になっているそうなので、ぜひ注目してみてくださいね。

「ハケン占い師アタル」監督・制作スタッフ

【スタッフ】

  • 脚本…遊川和彦
  • 音楽…平井真美子
  • 主題歌…JUJU「ミライ」
  • 演出…遊川和彦、日暮謙(5年D組)、伊藤彰記(5年D組)
  • ゼネラルプロデューサー…黒田徹也(テレビ朝日)、山川 秀樹(テレビ朝日)
    太田 雅晴(5年D組)、田上 リサ(5年D組)
  • プロデューサー…山田兼司(テレビ朝日)
  • 制作協力…5年D組
  • 制作著作…テレビ朝日

「ハケン占い師アタル」見どころポイント

見どころポイント①アタルの特殊能力


アタルがもっている特殊能力は「占いという形を借りて発揮する」ようで、目を合わせた相手の隠れた内面や原風景が見えてしまうというもの。

・この能力をどのように駆使していくのか
・どのように相手の悩みを解決していくのか

という点が1番の見どころとなってくるでしょう。

そこで登場するもうひとりの占い師「キズナ」の存在が気になりますね。おなじ「占い師」ということですが、この2人は敵対する関係なのか?それとも師匠のような存在なのか?
2人の関係性にも注目していきましょう。

見どころポイント②「決めゼリフ」に注目


予告動画に出てくるアタルの「わかりました、あなたを見ます。」が決めゼリフになっているのではないでしょうか。悩みを抱える相手を占うというシーンで出てきそうですよね。

公式サイトや公式SNSで公開されている予告編での「アタシの占い料、言っとくけど10万だよ」や「占いのこと人に言ったらぶっ殺すから」のようなセリフは、いつもニコニコ働いてるアタルの姿からはまるで想像できません。

アタルのキャラの豹変っぷりにも期待できそうです。

見どころポイント③豪華な共演陣と脚本

「ハケン占い師アタルの出演陣が豪華だ」と注目を集めています。

多くのドラマや映画で活躍中の杉咲花さんはもちろん、朝ドラ「半分、青い」で共演したばかりの間宮祥太朗さんと志尊淳さんの再びの共演。その他にも話題を集めているみっちー小澤征悦さんなど、豪華な共演者が見どころの一つです。

さらに脚本家は「家政婦のミタ」や「過保護のカホコ」などの作品を手掛けてきた遊川和彦氏です。

今までのドラマを見るとわかるように、毎回主人公のキャラクターが独特でとても面白いです。そして遊川氏は衝撃的なラストを書くことで有名な脚本家です。これまでの作品では視聴者も思わず引いてしまうような結末になることも多々ありました‥。今回はコメディなのでそういうことはないと思いたいですね。今から結末が楽しみです。

「ハケン占い師アタル」まとめ


今回は1月にスタートするドラマ「ハケン占い師アタル」についてお話しました。

現代の働く人々の悩みや葛藤を救済していくためのドラマということで、若手女優として圧倒的な実力を持つ杉咲花さんの演技にも期待が高まりますね。

あなたが会社で抱いている悩み、もしかしたらドラマの中で解決されるかも知れませんね。

動画配信サービスのhulu・U-NEXT・dTVなら見逃し配信が見られますので、「1話見逃してしまった!」という時でもすぐに見返すことができますよ♪

忙しくてテレビを見る隙がないという方にもぴったり!

また、hulu・U-NEXT・dTVではたくさんのドラマも配信されているので、他のドラマも気になる!という方は一度チェックしてみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus