「シティ・ハンター」TVアニメ版のあらすじ見どころまとめをご紹介!2019年2月劇場版も公開予定!!

シティーハンターのメインビジュアル

どうも、シティ・ハンターのたまごろうです。
嘘つきました。すみません。

本日ご紹介する作品は「シティ・ハンター」です!
2019年2月8日より劇場版が公開される予定もあるので
改めて、TVアニメ版「シティ・ハンター」の予習・復習を行っておきましょう!

U-NEXT、huluなら1話から最終話まで全て見られます!

無料のお試し期間もあるので気になる方はチェックしてみてくださいね!

シティ・ハンターを配信しているサービス

「シティ・ハンター」あらすじ

「シティ・ハンター」あらすじ

殺し・ボディーガード・探偵等を請け負うスイーパー「シティーハンター」の活躍を描くハードボイルドコメディ。

舞台は東京都新宿。シティ・ハンターである冴羽獠(さえば りょう)が依頼された標的(人)の殺害やボディガード、時には探偵としても活動していく物語。

※”シティハンター”とは、スイーパー(始末屋)のことです。

「シティ・ハンター」は1987年4月6日にTVアニメ化。

1987年に『シティーハンター』としてテレビアニメ化されたのを皮切りにテレビシリーズとしては4度のアニメ化と3度のスペシャルが放送されたほか、劇場用アニメ映画として3本が発表され、いずれの作品も制作にはよみうりテレビとサンライズが関わっている作品です。

放送期間は、1987年4月6日 ~ 1988年3月28日まで。
※シティハンターの漫画は1990年代、週刊少年ジャンプの編集部内でゴタゴタがあり、読み切りになってしまう。

物騒なあらすじに見えますが、実際そんなことはなく多くの依頼は悪い組織から依頼主を守るボディガードですww

ちなみにアニメと漫画の最終回の内容は全く違うものになっています。

「シティ・ハンター」メインキャラクター・キャスト

冴羽 獠  ▶ 神谷明
槇村 香  ▶ 伊倉一恵
槇村 秀幸  ▶ 田中秀幸
海坊主  ▶ 玄田哲章
野上 冴子  ▶ 麻上洋子(現・一龍斎春水)
野上 麗香  ▶ 鷹森淑乃
美樹  ▶ 小山茉美 / 伊藤美紀
麻生 かすみ  ▶ 冨永みーな

「シティ・ハンター」監督・制作スタッフ

原作:北条司
監督:こだま兼嗣
キャラクターデザイン:神村幸子
メカニックデザイン 明貴美加
音楽:国吉良一(第1話 – 第26話)、矢野立美(第6話 – 第51話)
製作:よみうりテレビ、日本サンライズ(サンライズ)

「シティ・ハンター」見どころポイント

見どころポイント① 冴羽獠が、かっこよすぎる!!

シティハンターの拳銃をかまえる冴羽獠

出典:U-NEXT

冴羽獠の身長は186cm、自称20歳(実際は30代?)

大好きなものは、酒・タバコ・女。

作中では何度かヤクザに間違われるが、厳ついところはなく基本的には二枚目の風貌をしている

もうこの時点で、すでに格好いい感じ出てますよね。。。(苦笑)

表向きでは、自宅を構えるビルの管理業を営む冴羽商事の社長ですがそれはあくまでも彼の表の顔でしかありません。

彼の本業はもちろんスイーパー。

新宿で最も頼りになる男で、世界中の裏社会を探しても彼に匹敵する者はいないといわれるほど超一流の狙撃手.。

愛銃はコルトパイソン357。

スポーツ選手並みの運動能力に、豊富な実戦経験。

凄まじい射撃精度を誇っており、愛銃で1度狙った箇所を寸分違わずもう1度撃ち込むことが出来るほどの腕前。

いやいや、もはやチート・・・・(・∀・)

男前で運動神経よくて、戦闘能力も高い、筋肉質に高身長。。。
完全な勝ち組です。

もはや「もっこり獠ちゃん~」とか言っても大体の女性からはOKでそうなレベル(・∀・)

人生、生まれ変われるなら「冴羽獠」になりたいと強く思う、たまごろうです。

見どころポイント② 獠と香の関係性

香(かおり)について、少しご説明を。

香は元々、獠の最初の相棒「槇村秀幸」の妹です。
※実は、血は繋がっていない。

香の義兄である槇村秀幸がある事件で亡くなった日を境に、香が獠の第二の相棒になります。

作中、獠と香は友人以上、恋人未満な微妙な関係。

ちなみに香の容姿は、他の女性キャラに全然負けてない美貌がありますが、獠は珍しく一切手を出していないようです。

おそらく昔の相棒の義妹ということもあり、軽い気持ちでそういう関係にはなれないんでしょうね。

獠は自分のそばにいると、必ず危険な目にあう。
だから自分のそばから離れるように説得する。
でも、香はそれを拒む。

兄の代わりに自分が獠を守らなければならない」と思ったのでしょう。

こうして、香はシティーハンターの新しい相棒となりました。

見どころポイント③ ギャグアニメ感満載だけど、しっかりハードボイルドさも出てるところ

シティハンターのメインビジュアル

出典:hulu

「シティ・ハンター」はギャグパートとシリアスパートがはっきりしていて、展開にメリハリがあります。

シュールなギャグパートのおかげで、シリアスパートが際立っています。

ほとんどのストーリーの起点は、美女の困難な依頼から始まります(笑)

普段、おちゃらけている獠も依頼中、ここぞという場面は終始、冷静且つシリアスに依頼遂行につとめます。

計算高い熟練の始末屋としての一面が出ていますね。

「シティ・ハンター」は現在からすると、すこし古く見える世界観ではありますが読者の住む日常と極めて近い世界に見えます。

平和そうに見える世の中の裏(影)では、人知れず命のやり取りが多く存在するのです。

今作の醍醐味は、冴羽獠の始末屋としての流儀が際立つ場面が各話に存在すること。

普段はふざけたことをしている獠ですが、任務遂行をする中で決して罪の無い人々は傷つけず、悪党には躊躇しない。

笑顔の裏側に隠れた、巧妙なアクションパートが必見。

そういったハードボイルドさが滲み出ている作品です。

「シティ・ハンター」まとめ

TVアニメ「シティ・ハンター」のあらすじや見どころご紹介はいかがでしたか??

北条司先生が書いた「キャッツ・アイ」の次の連載作品が「シティ・ハンター」で、二作品とも長作品(キャッツ・アイ 4年/CITY HUNTER 6年)となりました。

作者自身も、「CITY HUNTER」は一番長く連載した漫画になるので少し自分を褒めてあげたいとw

決して、ダラダラとした展開ではなく、1ストーリー、1ストーリーが濃く手に汗握る演出もあり、北条先生の画力が冴え渡ります。

漫画とアニメは若干結末は違いますが、共に必見であることは間違いありません。

この記事を通して、あなたも「シティ・ハンター」を好きになって貰えると幸いです。

2019年2月8日公開予定の劇場版もお楽しみに♪

U-NEXT、huluなら1話から最終話まで全て見られます!

無料のお試し期間もあるので気になる方はチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus