「ゴールデンカムイ」北の大地でサバイバル&グルメ!あらすじ見どころまとめ

ゴールデンカムイ

「ゴールデンカムイ」とは手塚治文化賞「マンガ大賞」を受賞した原作を映像化したアニメです。
日露戦争後の北海道を舞台に、強烈な個性を持ったキャラクター達が血なまぐさい戦いを繰り広げます。

「ゴールデンカムイ」はFODで視聴可能です。

ゴールデンカムイを配信しているサービス

「ゴールデンカムイ」あらすじ

「ゴールデンカムイ」あらすじ
いくら銃弾を受けても死なない姿から「不死身の杉本」と呼ばれるようになった杉本佐一は、除隊後に友人の遺言から大金を求めるようになります。ある日杉本が砂金採りに明け暮れていると、現地で出会った中年の男性にアイヌから奪われた埋蔵金の話を聞かされます。
埋蔵金を奪った人物は網走監獄に収監中で、同房の脱獄囚たちに埋蔵金の在り処を示す入れ墨を施したというものです。作り話だろうと最初は適当に聞き流していた杉本ですが、中年の男性の体中に掘られた入れ墨を目撃し、埋蔵金が実在することを確信します。

「ゴールデンカムイ」メインキャラクター・キャスト

◆杉本佐一(CV:小林親弘)

元大日本帝国陸軍第一師団の隊員。日露戦争で目覚ましい武功を上げ、そのとき鬼神のような戦いぶりから「不死身の杉本」と呼ばれる。

◆アシリパ(CV:白石晴香)

北の大地で杉本が出会った、アイヌの少女。和人の言葉を解し、山での暮らしや狩猟の知識に長けている。

◆白石由竹(伊藤健太郎)

「脱獄王」の異名を持つ天才脱獄犯。収監されては脱獄する好意を繰り返してきたことから、いまや脱獄での懲役が元の罪で課せられた懲役を上回るほど。

「ゴールデンカムイ」監督・制作スタッフ

原作:野田サトル

監督:難波日登志

シリーズ構成:高木登

キャラクターデザイン:大貫健一

「ゴールデンカムイ」見どころポイント

見どころポイント①ワイルドなアイヌ料理

極限の地で暮らすアイヌ民族の料理は実にワイルドです。
主に肉料理が多いですが、その肉の種類もヒグマ、リス、アザラシ、シャチ、カワウソなど馴染みのない素材ばかり。
けれども実際に肉を食べた杉本やアシリパさんの反応を見てみると、案外美味しそうに見えてくるのです。

見どころポイント②金塊はどこへ?

とあるアイヌ人が金塊を強奪し、北海道のどこかへ隠してしまいました。その金塊を隠した理由を明かさず、アイヌ人は何者かによって射殺されてしまいます。
なぜアイヌ人は金塊を強奪したのか?
その金塊は一体どこにあるのか?

金塊の謎はアイヌの娘であるアシリパが鍵となっています。

見どころポイント③登場キャラは大体変態

「ゴールデンカムイ」の登場人物には超人的な能力を体得しているキャラクターが多いですが、その代償なのか異常な趣向を持っているキャラが非常に多いです。

牛山辰馬…不敗の柔道家。旺盛な性欲を持ち、欲求が限界にまで高まると男女見境なく襲ってしまう。

辺見和雄…100人以上を殺害した快楽殺人犯。自分自身も惨たらしく殺されたいという歪んだ願望を持ち、自分が殺される瞬間を妄想して大興奮してしまう。

江渡貝弥作…剥製の技術を持つが、墓地から人間の死体を掘り出して、皮を剥いで服や家具を作るのが趣味。

入れ墨を持つ人間が受刑者ばかりのため、常識から逸脱した趣向を持つ人が度々登場します。そんな変態達をアシリパは軽くあしらってしまうため、そのやり取りも見どころでしょう。

「ゴールデンカムイ」まとめ

動物や人間との命のやりとりだけでなく、自然のグルメやアイヌ文化にも触れることができる「ゴールデンカムイ」はかなりボリュームのあるエンターテイメントと言えるでしょう。
「ゴールデンカムイ」が気になった方はFODでアニメを観てみることをおすすめいたします!

「ゴールデンカムイ」は、FODで視聴が可能です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus