「イタズラなKiss love in TOKYO」のあらすじ見どころまとめ!あまりの人気っぷりに二度目のドラマ化!見逃せない名シーンがたくさん!

イタズラなKiss

多田かおるさん作の少女漫画、「イタズラなKiss」を原作としたドラマ「イタズラなKiss love in TOKYO」。
原作漫画の「イタズラなKiss」は、1990年~1999年に別冊マーガレットで連載、累計発行部数約3,000万部を誇る人気作品です。

1996年には日本でドラマ化、その後、2005年には台湾、2010年には韓国でドラマ化され大ヒット。
そして、2013年、17年ぶりに「イタズラなKiss love in TOKYO」として再度日本でドラマ化しています!

日本で二度もドラマ化されるほどの人気を誇る「イタズラなKiss love in TOKYO」について、あらすじや見どころを調べてみました!

「イタズラなKiss love in TOKYO」を見逃した方、もう一度見たい方は、FODとdTVで視聴することができます!

イタズラなKiss love in TOKYOを配信しているサービス

「イタズラなKiss love in TOKYO」あらすじ

「イタズラなKiss love in TOKYO」あらすじ

別冊マーガレット(集英社)で1990年~99年に連載されて大人気となり、96年に日本でドラマ化、
2005年には台湾、2010年には韓国でドラマ化され大ヒット。そして2013年、17年ぶりに日本でのドラマ化が実現!
「イタズラなKiss」はIQ200の天才イケメン・入江直樹に恋をした女子高生・相原琴子の一途な片想いを描いたラブコメディ。

出典:公式サイト

IQ200の天才・入江直樹に恋をした女子高生・相原琴子の一途な片想いを描いたラブコメディ。

ヒロイン・琴子の一途すぎるピュアな恋心、直樹の少女マンガ史上最強ともいえるツンデレっぷりにときめきがとまりません!

笑いあり涙ありの、元気になれる片思いドラマ「イタズラなKiss love in TOKYO」は、恋する乙女必見です!

「イタズラなKiss love in TOKYO」登場人物・主演・キャスト

続いて、「イタズラなKiss love in TOKYO」のキャストを紹介します。

相原琴子 … 未来穂香(みき・ほのか)

イタズラなKiss~Love in TOKYOの琴子

相原家の一人娘。幼い頃に母を亡くしている。明るく元気で前向きなだが、ドジで不器用な一面も。成績が良くないため、高校では万年おちこぼれのF組。入江君に恋心を抱いている。

入江直樹 … 古川雄輝(ふるかわ・ゆうき)

入江家の長男。成績は常にトップでスポーツ万能、なんでもパーフェクトにこなす。性格はクールでSっけが強い。かわいらしいビジュアルゆえ、小さい頃女の子として育てられてしまい、幼稚園の頃からちょっとひねくれてしまった。

池沢金之助 … 山田裕貴(やまだ・ゆうき)

琴子と同じF組のクラスメイト。琴子に3年間も思いを寄せている。涙もろく人情派でとにかく熱い男。いかつい見た目とは裏腹に料理が得意。愛称・金ちゃん。

【その他のキャスト】

小森 じんこ … 藤本七海
石川 理美  …山谷花純
小田原  …田中聡元
入江 裕樹  …相澤侑我
相原 重雄  …田中要次
入江 重樹  …芋洗坂係長
入江 紀子  …西村知美
尾崎 凛花  …外岡えりか
杉下 秀夫  …六角慎司

「イタズラなKiss love in TOKYO」監督・制作スタッフ

【原作】多田かおる「イタズラなKiss」
【脚本】三浦有為子
【主題歌】Sabão「アップデート」
【プロデュース】森谷雄
【企画】櫻井由紀
【プロデューサー】岡本真由子/小野誠一/日下聡
【監督】永田琴/阿部雅和/川野浩司

「イタズラなKiss love in TOKYO」見どころポイント

見どころポイント①原作が忠実に再現されている!

「イタズラなKiss」が二度もドラマ化され、日本のみならず台湾や韓国でも注目を集めることに成功した一番の理由は、原作を忠実に再現していたからではないでしょうか。原作である少女マンガ「イタズラなKiss」からのファンをがっかりさせることなくドラマ化することができたのは素晴らしいですよね!

大人気キャラクターである直樹を演じた古川雄輝さんは、一見キャラクターのイメージと合っていないのでは?と思いましたが、ドラマを見てみるとちゃんと直樹になってる!と驚かされました。切れ長の目、Sっ気のあるそっけない態度、笑ったときの無邪気な笑顔…まさに漫画のなかの直樹のままだったんです。

古川雄輝さんを知らない方でも、「イタズラなKiss love in TOKYO」を見れば彼のファンにならずにはいられない!

そして、ドラマででてくるセリフが原作をそのまま使用しているところもうれしい!ドラマオリジナルの部分がほとんどないため、原作を読んでいた方はなつかしいほんわかした気持ちになること間違いなしです!

見どころポイント②間違いなく直樹に心奪われる!

IQ200の天才・直樹は、勉強もスポーツもできてイケメン…!完璧な男なように思えますが、恋愛に関してはかなり不器用。

でもそれがまた良いんです!

直樹は、肝心なことを琴子に伝えず彼女を不安にさせてしまったり、自分の気持に正直になれなかったり、冷たい言葉で突き放してしまったり…と不器用なところが可愛らしくも思えて応援したくなる。
そして、不器用な直樹にはとことんまっすぐな琴子がぴったり!お互いの足りない部分をおぎなって成長していくふたりが愛おしくて仕方ないのです。

見どころポイント③心にのこる名シーンがたくさん!

「イタズラなKiss love in TOKYO」の名シーンといわれるのが、直樹の心情を雨で表現したあのキスシーン!

「オレ以外の男、好きなんて言うな」このセリフは、少女マンガ史上永遠に残る名セリフだといわれています!
“ファンが選ぶ好きなシーン”でも1位に輝いていますよ!必ず見ておきたい名シーンなので要チェック!

「イタズラなKiss love in TOKYO」まとめ

胸キュンラブコメ、「イタズラなKiss love in TOKYO」は、絶対見ておきたい人気恋愛ドラマのひとつ!
原作の少女マンガを知ってる方はもちろん、知らない方でもたのしめる作品となっています!

キュンキュンできる名シーン、名セリフは恋愛ドラマ好きなら必ずチェックしておきたいですね!

「イタズラなKiss love in TOKYO」を見逃した方、もう一度見たい方は、FODとdTVで視聴することができます!完全無料の視聴サービスもあるのでぜひチェックしてみてくださいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus