「それいけ! アンパンマン よみがえれバナナ島」のあらすじ見どころまとめを大公開!大体のこどもが好きなもの、それは【アンパンマン】と【バナナ】

それいけ!アンパンマンよみがえれバナナ島のメインビジュアル

今回ご紹介する作品は、2012年に公開された24作目のアンパンマン映画「それいけ! アンパンマン よみがえれバナナ島」です!

キャッチコピーは「元気がみんなのチカラになるよ!

改めて、お子さんがいらっしゃる家庭の方以外は、なかなか普段アンパンマンを目にする機会ってありませんよね??
今日はお子さんがいらっしゃる方も、いない方も、楽しんでアンパンマンを見てもらえるようなあらすじ、見どころポイントをご紹介していきますので、最後までお付き合いください!

アンパンマンの一番の魅力は「いつでもどこでも誰かの為に、全力で頑張る姿」です。
そして今作の魅力は「困難を乗り越え、バンナを始め、島の全員が成長していく姿」です。

U-NEXT、huluならその他のアンパンマン劇場版作品が見られます!
無料のお試し期間もあるので、お子様と一緒に動画を楽しみたい方はチェックしてみてくださいね!

それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島を配信しているサービス

「それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島」あらすじ

「それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島」あらすじ

おいしいバナナがいつもあふれている南の国、バナナ島。
ちょっとワガママだけど、元気いっぱいな女王・バンナと
スッテンやコロリンなどたくさんのバナナマンたちが住んでいます。
島の一大イベント〝バナナまつり〟に招待されたアンパンマンたちが訪れると
島は雲に覆われ、寒さのためにバナナが全部枯れてしまっていました。
変わり果てたバナナ島をすくおうと、アンパンマンたちはバナナ山に向かいますが
意地っ張りなバンナは、アンパンマンに助けてもらうことが面白くありません。

その頃、島中のバナナいただき!と、巨大ロボ・だだんだんで海を渡り
バナナ島に上陸したばいきんまんたちは、しおれたバナナばかりで怒り、帰ろうとします。
ところが、それを見たバンナは「バナナ山には伝説のジャイアントバナナがある」と
ばいきんまんに嘘をつき、だだんだんに乗り込んでアンパンマン号より先回りしようとします。
自分勝手な性格がそっくりの二人はすぐケンカに。
バナナをけなされたバンナは、おいしいバナナをとってきてやる!
と飛び出しますが、見つかりません。
ジャングルを駆け回り、崖から落ちたバンナを助けたのはアンパンマンでした。

「これを食べて元気になって」と顔を差し出すアンパンマン。
なぜ人助けをするのか分からないバンナは、それを奪うようにして駆け去ります。
トボトボと戻ってきたバンナの背を、ばいきんまんが「元気だせ!」と叩きます。

バナナ山に着いた一同は、洞窟のひび割れから冷たい吹雪が吹き出しているのを発見。
そこから、こおりおにが出現したのです!
顔の欠けたアンパンマンは、力が出なくても必死に戦います。
その姿を見たバンナは、アンパンマンがくれたアンパンを食べて元気を取り戻し
バナナマンたちと共にバナナロケットで立ち向かい、ついにこおりおにを倒しました。
そして始まったバナナまつりの夜。だだんだんの足元から
芽が現れてぐんぐん伸び、伝説のジャイアントバナナが本当に生えたのです。

出典:公式サイト

「それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島」メインキャラクター・キャスト

アンパンマン役 ▶ 戸田恵子
ばいきんまん役 ▶ 中尾隆聖
ジャムおじさん役 ▶ 増岡弘
バタコさん役 ▶ 佐久間レイ
名犬チーズ役 ▶ 山寺宏一
ドキンちゃん役 ▶ 鶴ひろみ
ホラーマン役 ▶ 肝付兼太
食パンマン役 ▶ 島本須美
カレーパンマン役 ▶ 柳沢三千代
メロンパンナ役 ▶ かないみか
クリームパンダ役 ▶ 長沢美樹
みみせんせい役 ▶ 滝沢ロコ
ちびぞうくん役 ▶ 坂本千夏
ピョン吉役 ▶ 原えりこ
ウサ子役 ▶ 中村ひろみ
こおりおに役 ▶ 鈴木琢磨
やなせうさぎ役 ▶ やなせたかし(作者)
スッテン役 ▶ 設楽統
コロリン役▶  日村勇紀
バンナ役 ▶ 木村佳乃

「それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島」監督・制作スタッフ

原作 – やなせたかし「よみがえれバナナじま」(フレーベル館刊)
製作 – 岡村秀樹
企画 – 奥田誠治
プロデューサー – 中谷敏夫、久保雄輔、吉野朋子、岩佐直樹、大島由香
脚本 – 金春智子
音楽 – いずみたく、近藤浩章
キャラクターデザイン、作画監督 – 前田実
美術監督 – 石垣努、光元博行
編集 – 小宅貴史
色彩設計 – 原田幸子
撮影監督 – 佐々木明美
音響監督 – 山田知明
音楽監督 – 鈴木清司
音響効果 – 糸川幸良
演出 – 山内東生雄、島崎奈々子
文芸担当 – 飯沢洋子
担当プロデューサー – 岩崎和義
監督 – 矢野博之
製作 – アンパンマン製作委員会2012
(日本テレビ放送網、バップ、トムス・エンタテインメント、フレーベル館、やなせスタジオ)
アニメーション制作 – TMS/3×CUBE
配給 – 東京テアト

「それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島」見どころポイント

2011年の東日本大震災を反映し「復興」をテーマとしており、南の海に浮かぶバナナ島が舞台。

被災者の震災や復興支援に対する思い、困難に諦めずにみんなと共に乗り越えようとする姿が描かれています。

私なりに、今作の見どころを3つまとめてみました(゚∀゚)

ぜひ、ご覧の際に、ご参考にして、頂ければ幸いです♪

見どころポイント① バンナの女王としての成長

それいけ!アンパンマンよみがえれバナナ島 のアンパンマンとバンナ②

出典:U-NEXT

意地っ張りでわがままで、決して他人のために行動をしようとしないバンナは、アンパンマンの”誰かのために行動すること”に非常に疑問に感じていました。ただ物語がすすむにつれて、バンナの行動に少しずつ変化があります。

”何故、アンパンマンは、他の誰かの為に、あそこまで行動できるのか”

物語終盤、バナナ島の一大事に、バンナはアンパンマンから”勇気”と”元気”を与えてもらい、島を守るために今までの自分ではいけないと奮起し、アンパンマンと協力し、こおりおにを倒そうとする。まさに女王として島を守ろうと行動するように成長したのでした。

見どころポイント② 木村佳乃さんとバナナマンのお二人の声優演技

●バナナ島の女王バンナ役 木村佳乃さん

●スッテン役(設楽さん) コロリン役(日村さん)バナナマンのお二人

作中キャラクターの声優担当を人気女優の「木村佳乃」さんや、人気芸人の「バナナマン」さんがされています。(バンナ、スッテン、コロリン)
しっかりそのキャラクターになりきって、演じられているので、全く違和感なく、キャラクターが入ってきますので、必見です♪

見どころポイント③ 本来、“敵”であるばいきんまんも島の為に、活躍!

私はこの映画を見て、ばいきんまんがより一層好きになりました。

普段のTVアニメではアンパンマンに意地悪をし、物語の最後にはかならず「アンパンマン覚えてろよぉ~、ばいばいきーん」といって、いつも遠くにふっ飛ばされてしまう完全な悪役。

ですが今作では、落ち込むバンナを励ましたり、こおりおにの攻撃からバンナを守るために自分が身代わりになって氷漬けにされたりと、悪役ならぬ行動を見せてくれます。

島の一大事に敵も味方もないと、ばいきんまんなりに考えた行動でしょう!

「それいけ!アンパンマン よみがえれバナナ島」まとめ

「それいけ!アンパンマンよみがえれバナナ島」のあらすじや見どころご紹介はいかがでしたか??

アンパンマンは、どのお話も本当に心温まるストーリー展開で子供も大人も楽しめる作品ばかりです。

特に今作は、アンパンマンとばいきんまんが協力してこおりおにからバナナ島を守るというところが今までにはないストーリー展開なので斬新です!

皆様、ぜひ一度ご覧ください!

今まで、忘れかけていた何かを思い出すキッカケになるかもしれません!

U-NEXT、huluならその他のアンパンマン劇場版作品が見られます!
無料のお試し期間もあるので、お子様と一緒に動画を楽しみたい方はチェックしてみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus