内田理央主演「向かいのバズる家族」キャストに白洲迅ら決定

向かいのバズる家族

4月4日スタートの木曜ドラマ「向かいのバズる家族」。主演を務めるのは、近年、雑誌やテレビに引っ張りだこの内田理央さんです!

今回、「向かいのバズる家族」の主要キャストに、白洲迅さん、高岡早紀さん、TKO・木下さんらが発表されました。

一体どんなドラマなのか、どんながキャストが集結するのか、見ていきましょう!

4月4日スタート「向かいのバズる家族」どんなドラマ?

何の変哲もない家族で育った篝(かがり)あかり。
真面目で周囲の期待に沿う「良い子」を演じて生きてきた。

しかし…SNSの世界には、もう一人の私がいた。

2つのキャラクターが共存するあかりの生活が、【突然訪れた理想の恋】と【誰にでも起こりうるちょっとしたバズり】で一変する!

「あの人には、裏の私は絶対にバレたくない!」

さらに、母は料理動画が思わぬ理由で人気に!
父は仕事上でまさかの炎上ー
弟はSNS上の風紀委員を気取りだし…

家族なのに知らないー家族だからこそ知らない本当の姿
「家族がバズった」先にある、【家族の崩壊と再生】とは!?

2019年ならではの、刺激的で笑ってバズる家族の物語ー

内田理央さん演じる主人公は、カフェの店長・篝あかり。真面目で周囲からの評判も良い女性ですが、彼女は夜な夜なバックを抱えて向かう場所があります。
昼と夜、まったく違う人格を持ったあかりが、ある動画をきっかけにバズることになり、突然“インフルエンサー”になります。

そんなあかりは、自身が勤めるカフェの常連男性・涼太に恋心を抱きます。涼太はSNSを使って匿名で発信することを毛嫌いしているため、あかりはもうひとつの自分の顔を涼太に隠すために悪戦苦闘することに……

本作のテーマは、家族とSNS。
SNS内に別人格を持つことから、現実の人間関係や家族との関係にも影響を及ぼすという、現代ならではのリアルな物語です!

今の時代だからこそたのしめる作品になっているはずです。

白洲迅、高岡早紀、TKO・木下隆行ら、主要キャスト発表!

皆戸 涼太役・白洲 迅

あかりが勤めるカフェcoronaの常連客で、あかりが片思いしている理想の男性。“いつの日か自分のジムを持つ”という夢を抱いている。
SNSを便利なツールとして使いつつも、どこか苦手意識を持っている。

篝 篤史役・木下 隆行

あかりの父で、番組制作会社のプロデューサー。SNSは見ない。

篝 緋奈子・高岡 早紀

あかりの母。専業主婦。料理動画を配信している。

篝 薪人・那智

あかりの弟。大学4年生で、家庭教師のアルバイトをしている。
匿名アカウントで正義を振りかざしている。

篝 清史・小野 武彦

あかりの祖父。

キャスト発表でSNSでは歓喜の声

SNSでは、内田理央さんが主演を勤めることと、相手役に白洲迅さんが抜擢されたことに喜ぶ声が続々!

白洲迅ってどんな人?過去の出演ドラマは?

「向かいのバズる家族」の出演が決まり話題になっている白洲迅さん。彼は一体どんな人なのか、どんな作品に出ていたのか調べてみました!

白洲迅(しらす・じん)プロフィール

  • 生年月日:1992年11月1日
  • 身長:178cm
  • 体重:60kg
  • 出身:東京
  • 血液型:A型
  • 白洲迅&STAFF Twitter
  • 白洲迅 Instagram

白洲迅さんは、2011年に舞台『ミュージカル・テニスの王子様2ndシーズン』でデビュー。テレビドラマ「HERO(2014年)」では阿部勝士役、「正義のセ(2018年)」では勝村弘役、「BACK STREET GIRLS-ゴクドルズ-(2019年2月)」では主演・山本健太郎役を務めました。

今後、放送予定の「僕はまだ君を愛さないことができる」では、足立梨花さんとダブル主演を務めることになっています。

少しずつテレビへの露出が多くなってきた白洲迅さん。「向かいのバズる家族」でも重要な役を務めるため、本作をきっかけに今後さらに注目されていくことでしょう!

本作ではどんな白洲迅さんを観られるのか、たのしみですね!

pocketlinehatebuimagegalleryaudiovideocategorytagchatquotegoogleplusfacebookinstagramtwitterrsssearchenvelopeheartstaruserclosesearch-plushomeclockupdateeditshare-squarechevron-leftchevron-rightleafexclamation-trianglecalendarcommentthumb-tacklinknaviconasideangle-double-upangle-double-downangle-upangle-downstar-halfstatus